ARTIST

Home / ARTIST
non'sheep

NON’SHEEP

KARMA REC

佐藤雄駿(サトウユウタ)Vocal & Guitar

田子剛(タゴツヨシ)Guitar

渡辺弘尚(ワタナベヒロナオ)Bass

額賀康孝(ヌカガヤスタカ)Drums

 

【2002年】
メンバー募集で知り合った佐藤と田子が額賀等を呼び掛け前身となるバンドを結成。

【2003年】
バンド名をNON’SHEEPとする。これより全員の出身地である埼玉県内を中心に活動を開始。

【2007年】
1st ALBUM「Annunciation」をリリース。ベーシスト脱退。(以後、2010年末まで3人+サポートベーシストという体制で活動)

【2008年】
2nd ALBUM「sad morrow」をリリース。

【2009年】
プロデューサーに黒沢健一氏(L⇔R)を迎えた「遺書」を配信。ライナーノーツを芥川賞・大江健三郎賞など数々の賞を獲得する作家・中村文則氏が寄稿し話題となる。

【2010年】
プロデューサー&エンジニアに永井はじめ氏を迎えたレコーディングと並行し、正式メンバー見つけるべく数々のベーシストとのセッションを重ねる。

【2011年】
新メンバーとして渡辺が加入。以後、年間100本ペースというライブバンドへと変貌。会場限定シングル「落下/サメナイユメ」をリリース。
3rd ALBUM「その手は無関心に僕を救う」をリリース。先述の作家・中村文則氏、お笑い芸人・ピース又吉氏、映画監督の緒方貴臣氏など蒼々たる文化人・著名人からコメントを寄せられる。

【2012年】
Voの佐藤雄駿が初小説「悪魔の飼育」を徳間書店より出版。同時に初のソロ音源「悪魔の飼育」を発表(このCDは非売品、書籍の特典)。
又、文芸誌「読楽」でベストセラー「絶望の国の幸福な若者たち」や数々のテレビ出演で注目されている若手論客の社会学者・古市憲寿氏と対談し話題を呼ぶ。
NON’SHEEP「悪魔の飼育」をリリース。タイトルが示すとおり、小説、佐藤ソロ作品と連動する内容。

【2013年】
楽曲制作、ライブ、NON’SHEEP主催のイベントを勢力的に行う。

【2014年】
初頭から制作期間に入り、バンド初となるアコースティックワンマンを行う。同日、会場限定のCD無料配布企画&隔月での新曲PV公開が発表される。後に、第2弾「対岸へ渡る」、第3弾「劣勢」を公開。

【2015年】
1st mini ALBUM「Golden Hoofs」を会場&オンラインショップ限定販売でリリース。ALBUM収録曲全曲ミュージックビデオ化プロジェクトを敢行。

【2016年】
2nd mini ALBUM「生存」を会場&オンラインショップ限定販売でリリース。同時に、ツアーファイナルイベントで来場者全員に最新ALUBM「生存」を無料配布する計画を敢行。

【2017年】
結成15周年を迎え、渋谷WWWにて記念ワンマンを敢行し成功を収める。また同公演をDVD化しオリジナルアルバムと同時リリースするためのクラウドファンディングを実行し、目標額を達成する。

rtb_new_small

リアクション ザ ブッタ

HK3 ENTERTAINMENT

2008年、佐々木直人と木田健太郎を中心に埼玉にて結成。2009年、高校在学中にTEENS ROCK IN HITACHINAKAで優勝。大学入学後に上海万博、韓国YOUTH ROCK FESに出演。2012年、ミニアルバム「イチニツイテ」リリース。地元のTOWER RECORDS浦和店で、デイリーチャート1位を獲得した。2014年、「RO69JACK 14/15」で優勝、COUNTDOWN JAPAN 14/15で、ライブアクトのトップバッターとしてステージに立つ。2015年6月、Dr.本間がバンドを卒業。サポートメンバーを加え活動を止めることなく、2016年11月「Fantastic Chaos」を3年ぶりに全国リリース。リリースツアーを開催し、ファイナルとなる初の東京ワンマン(TSUTAYA O-Crest)をSoldoutさせる。2016年2月Dr.大野宏二朗が加入。現在の体制に至る。これまでに5枚のMini Albumを発表。瑞々しいメロディと、ダイナミックに広がるサウンド。歌のメッセージがひしひしと伝わる佐々木のヴォーカルとバンドの堂々たるステージングは、ライブハウスに収まりきらないスケールを感じさせる。野望は、地元・さいたまスーパーアリーナを即完させること!

イロメガネ2016fix-2

イロメガネ

ESORA records

幼少期のころよりピアノを習い、3歳の時の父の誕生日に、初めてピアノで作曲をし歌を歌い、プレゼントする。 イジメにより高校を中退、2年間引きこもりの後に大学に進学。 そこでも場になじめず一人孤立する日々。
唯一の趣味である音楽に自分の存在意義を感じ、DTMによる音楽制作を気分転換の為に始める。 「イスラエル・パレスチナ学生会議」における学生映画の主題歌を担当し、自己の世界だけでなく、人々に自分の音楽を伝えることに意義を見つける。
2009年、DTMを同期したライブ活動を開始。8月YAMAHA 3rd music revolution 山野楽器 東京大会 特別賞受賞。
その後2010年バンド「イロメガネ」での活動を経て、2012年7月ソロプロジェクト「アユイロメガネ」を、重厚で個性的なサポートの方々を迎え、活動開始。
2014年、「イロメガネ」に名称を変更。


TG2017fire_43

TORNADO-GRENADE

PUSH OUT RECORDS

2014年 6月結成。
平均年齢22歳、メロディ、シュレッド、ハイトーン、3種の神器を携えたジャパニーズヘヴィメタルバンド。
この国にもう一度、メタルの風を巻き起こし…爆発せよ!!

(L→R)Ba.寺沢リョータ / Gt.真壁雄太 / Vo.塚本”JOE”旭 / Gt.松浦カズマ / Dr.ドラゴンシャドウ村田


beth8_5M_4x3

ELIZABETH.EIGHT

PUSH OUT RECORDS

全ての作詞作曲を手がける絶対女王Voミワユータと、切っても切れない絆で結ばれたメンバーによる6人組グラマラスガレージロックバンド。結成から9年どこにも所属せず完全DIYのバンドとして活動し通算5枚のアルバムを発表、年間100本以上のライブを継続し、2010年にはSHIBUYA AXでの自主企画ツーマンイベントを成功させる。その後ギター深見、ボーカルミワユータが相次いで余命宣告を受ける重病にかかり一時離脱するも残ったメンバー3人は継続して活動しパワーアップ。2015年5月ミワユータ復帰。共にキーボードいたる加入。結成当初のキャッチコピーは「たとえ9秒泣いてても、10カウント目にファイティングポーズをとる。それがベス。あなたの中にもベスは居る」漫画みたいな話ですが本当の話です。


斉藤省悟

斉藤省悟

ネオポンチョレコード

1987年10月5日埼玉県さいたま市大宮区出身。 大宮アルディージャと西武ライオンズと鉄道を愛するシンガーソングライター。色彩豊かなコードワークを基盤に、日常を時に温かく、時に切なく放っている。
2013年東京・渋谷ラママ、2014 年西川口ハーツでワンマンライブ を開催。大宮鉄道フェスタ(2014年)、栄ミナミ音楽祭 (2015年、2016年)出演。「アートフルゆめまつり2015」「さいたま市主催カーフリーデー(3年連続)」など、地元・大宮での活動にも精力的に行っていく最中、大宮アルディージャの公式戦イベントクマフェス「スペシャルステージ」に出演。大宮をテーマにした楽曲「Omiya Park Life」 は大宮駅東口の「大宮銀座通り商店街」で 毎日1日5回放送されており、特定のシンガーソングライターの曲が流れるのは同商店街初めての事例である。



Black Sweet

Black Sweet

PUSH OUT RECORDS

関東圏を中心に活動中の4ピースメロディックHR/HMバンド。熊本出身の兄弟、楠聡史(Gt)、楠大地(Dr)と東京出身・鷲塚真志(Vo.Gt)、神奈川出身・吉田淳(Ba)により2014年に前身バンドHidden Christianを結成。
2017年4月バンド名をBlack Sweetに改名。「最も影響を受けたバンドはStryper」と語る彼らの自主制作シングルはメタル専門CDショップで「とてつもないポテンシャルを持った逸材」と絶賛され、ライブを行う度にその評価を確かなものにしている。純粋に美しいグッドメロディとツボを押さえまくった楽曲センスを武器に”王道”を突き進む彼らは、国産HR/HMシーンに風穴を空ける存在となること間違い無し!